長野・・・海野宿

こちらも 過去のお出かけです

暑い暑い日だったよね


江戸と明治の建物が調和し、生活感が残る海野宿

DSC02607.jpg


海野宿は寛永二年(1625年)に北国街道の宿駅として開設されたそうです

江戸時代の旅籠屋作りや茅葺き屋根の建物

明治以降の堅牢な蚕造りの建物が調和して風情がありました

中山道と北陸道を結ぶ重要な街道として佐渡で採れた金の輸送や

北陸諸大名の参勤交代、善光寺参拝など様々な目的で賑わっていたそう

DSC02610.jpg


生活感が色濃く残る静かな宿場町でした

DSC02606.jpg


入り口にある
白鳥神社は日本武尊の伝説を縁起とする歴史のある神社

DSC02604.jpg



写真がないのですが
境内には樹齢700年を越えるといわれるケヤキの大木があり歴史の古さが分かります




でも やっぱり暑いよね~ 
DSC02611.jpg

写真を見ながら ただただ暑かったことしか思い出せないさくらって 


スポンサーサイト
Category: 海野宿

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する