来年まで待てないよ! 真田家歴史の旅

菅平カゾラーレさんから車で20分くらいの場所に


真田氏ゆかりの郷の看板があったので


ソラパパさんの推薦で寄ってみることにしました


DSC08062.jpg 


すっかりソラ家のこになっているハリー坊
DSC08054.jpg 

あったかいママさんの懐でまったり



 





真田氏館跡



DSC08058.jpg 

真田氏が上田城へ移る以前に住んでいた居住跡








現在は「御屋敷公園」として整備され、つつじの名所としても人気の観光名所ですって


5月にまた来たいな



北アルプス連峰が赤松の間から見えました


ハリーパパ大興奮

お山を観てると幸せなのですって(*^_^*) 安上がりなのよね

DSC08059.jpg  

語りべさんにたまたま出会えて


色々なお話をお聞きできて得した気分




ソラパパさんの提案がなかったら通り過ぎていたかもしれなかったので

パパさんのおかげで

素敵な時間を過ごすことが出来ました












つぎは

「上田城址跡」へ




上田城は真田昌幸によって築かれた城



二度にわたって徳川軍を撃退した「上田合戦」が行われたことで有名


関ケ原の戦い」で真田昌幸、信繁が属した西軍が負けたため、上田城は徳川家康によって破壊され

現在は旧二の丸内が上田城跡公園として整備されており、櫓門や塀などが木造復元されています。



DSC08067.jpg 



映画ナバロンの要塞のような難攻不落の城

DSC08063.jpg 

上田城は天守閣がないのですって、これも真田幸村の戦略のひとつなのかしら



こちらから上がると
DSC08068.jpg 

こーんなかんじ

DSC08072.jpg 








元々は松平神社という神社だったらしいのですが


上田城=真田氏というイメージが定着して、真田神社と呼ばれるようになったんだとか・・・


DSC08077.jpg 
パパさん真剣にお祈りしてたけど・・・




上田城本丸東虎口櫓門の正面にある、高さ約2.5m・横約3mの大石

近くで観ると本当に大きいのよ


どうやって運んだのかしら・・・いい仕事してますね
DSC08083.jpg 





秘密通路のある井戸(貞子ちゃんが出てくる気配なし)


戦うための城だったのがここでも分かります


DSC08078.jpg 







お城の前で集合写真
DSC08084.jpg 




真田十勇士さんに扮した方と

DSC08087.jpg
今回はゆっくり見学できましたが来年は大忙しなんでしょうね


やっぱり早目の行動大事!







幸村を語るうえで欠かせないのが「真田十勇士」の存在だけど



残念ながら実在したかどうかについては謎が多いのですって


でも十勇士さんってロマンを感じるわよね






十勇士の中でもでも「猿飛佐助」は長野県に少なからずとも縁があって



真田町の「角間渓谷」で修行を積んだという言い伝えがあり、


渓谷付近に「猿飛佐助修練の場」と記された史跡が存在しています



大阪夏の陣で力尽きた幸村を救出し、


共に薩摩(鹿児島)に落ち延びたという伝説もあるのよね


そうでなくちゃ


ハッピーエンド大好きさくら


昼食にはちょっと変わったところに行きますよ


続く




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する