お別れだけど、また逢えるよね♪

最終日は河口湖の紅葉回路


小雨も降る中でも観光客がうじゃうじゃ(さくら達もその中の一人)


優しいソラパパさんがソラちゃんのバギーに「どーぞ」って(ワーイ)


ハリー初バギー体験
DSC07766.jpg
良いこのソラちゃんはハリーに優しくスペースを作ってくれました



赤ちゃんを連れているご夫婦にしか見えないねヾ(・∀・)ノ
DSC07759.jpg


溜息が出るような紅葉回路

一生分の紅葉をみてしまったような感動を味わいました
DSC07769.jpg


河口湖北岸・久保田一竹美術館
DSC07773.jpg

美術館関係はお犬NGなのでハリーが来てからは一度も入ったことながなったのですが

お茶の先生でもあるソラママさんに誘っていただき入館しました(感謝)


「一竹?!」TVで観たことはあるけど・・・なーんにも知らないさくら(恥ずかし)
夫と二人だけなら絶対に入らない(入れない)のでワクワクだったわ
ソラママさん有難うございました(ペコリン)


せっかくなので一竹様のことを少しだけ調べてみました

染色家、一竹辻が花創始者。
1917年10月、誕生
14歳で染色の道に入り、19歳で独立。
20歳の時に室町時代の「辻が花染め」に出会い、魅了され、生涯を独自の染め「一竹辻が花」にかける。
国内外にて多数の展覧会を開催。
1994年、河口湖に一竹美術館を開設。
2003年4月逝去(85歳)。

とにかくスゴイ人らしいのね!

美しいものを見ると心も美しくなるらしい・・これから頑張ろうと心に誓ったワタクシ(ガンバ)




芸術はこれからの大きな課題だけど・・・・・・・(〃▽〃)



とりあえず

今するべきはお昼を食べること

鰻をワンコと食べれる「丸八さん」
ソラご一家の晴れパワーも使い切ってしまったようで紅葉狩りの終盤で大雨

秋雨は御山洗いとなってさらに美しくなることでしょう


グルメソラちゃんは鰻にも眼がないのね(爆)o(^▽^)o
DSC07779.jpg


鰻のかほりで落ち着かないソラちゃんとハリー

それどころじゃないお二人
DSC07778.jpg




楽しすぎて明日からの平凡な生活がこわい!

また、一人っ子の生活が始まるんだね



2泊3日の旅行にお付き合い下さったソラ御一家に感謝の言葉もありませんが

これに懲りずにまた遊んで下さいね


ダンディソラパパさんとキラキラ笑顔のソラままさんは憧れのご夫婦

これからもお二人の幸せパワーのお裾わけをいただいちゃおうと思っています(笑


次回は
トノちゃんも是非一緒に遊んで下さいね( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww



毎日更新で頑張ったさくら!!
やれば出来る子です!(^^)! 褒めらると伸びる子なのでそこのところヨロシク(*≧∪≦)







スポンサーサイト

コメント

旅が終わってしまうと
日常に戻った時のギャップがありますね。
素敵な出会いの旅ができて良かったですねー
ハリーちゃんも仲良しさんと一緒に
バギーに乗って良かったわねー♪

2015/11/20 (Fri) 07:51 | イヴまま #- | URL | 編集

楽しい事のあとはなんだかつまんなーいと思ってしまう毎日ですが、ハリー坊がいるので幸せてすよ(単純なさくら
バギーは載せたことがないのですが大好きなのでソラちゃんと一緒なので落ちついていました。
お友達って良いですね!!
ハリーの幸せなそうなお顔がたくさん見れた素敵な旅行でした❣

2015/11/21 (Sat) 06:45 | さくら3233 #uaIRrcRw | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する