お散歩日和になりました♪

金木犀の香る季節になりました。


甘く芳しい香り、小さな花から漂うキンモクセイの香りと

オレンジ色の花びらと濃い緑色の葉っぱのコントラストが大好きなさくら

今日は久しぶりにロング散歩に行きましょうか




ゆっくり歩いて1時間弱で着くのでちょうど良い散歩コース



夏の間は海水浴客で賑わうので遠慮していましたので 久しぶりですねー

DSC03815.jpg


DSC03810.jpg




DSC03807.jpg


ハロウィンフォトスポットがあちこちにありました。

DSC03811.jpg



ジャック、オ、ランタン やっぱり可愛い!!

DSC03817.jpg


ハリーはかぼちゃが大好物 食べちゃ駄目だよ

DSC03818.jpg


そろそろ 写真飽きたんですけど~

DSC03826.jpg




ここはもっと嫌いなんだよね

DSC03820.jpg


DSC03825.jpg




最後は3時間散歩のご褒美

DSC03828.jpg


関口牧場の超こってりソフトをいただき 秋のお散歩の終了です。

DSC03829.jpg


金木犀の季節は お散歩日和です

今日も 佳き日になりますように


スポンサーサイト

浜田省吾様の真っ赤なポルシェ

本日お泊りのプチホテル 青空の扉


DSC03796.jpg






ことしオープンしたての綺麗なお宿





真っ赤なポルシェが印象的







 DSC03797.jpg 





オーナーさんが浜田省吾さんの大ファンだったので


1980年代に乗っていたポルシェを飾っているそうです。


せっかくなのでポルシェと記念撮影しました。


 DSC03802.jpg


ハリーは車山登山で頑張ったので 20時から朝までぐっすりでした。


久々に温存していた体力をつかいきったハリ―家でした。


次はどこに行こうかなー






Category: 未分類

ハリーと車山登山

山に登りたい!

めんどくさがり屋のさくらでも
ラクラクにに登れるお山はないかしら・・・!?


先日行った入笠山はラスト15分でやられたし・・・・・さー



と、夫が「車山なら楽々登山出来るよ」って

てことで、2日まえに宿泊先予約して行ってきましたよ。








車山 肩の駐車場に車を停めて 

夏のハイシーズンは8時前に満車になるという人気駐車場もガラーンと
していました。

なにしろ寒い!!




今日は横浜は28度こえの予報だったので油断していました。




しかも、車山の溶岩がゴロゴロの登山道

DSC03779.jpg

↑ ここはまだ歩きやすいほう

トレッキングシューズなしでは危なかったです。


いつもはへたれハリーなのに石ころ大好きらしく 頂上まで1時間頑張って歩きました。

DSC03780.jpg

途中の溶岩で危険そうな場所は抱っこしましたが「歩きたーい」とジタバタしたので

仕方なく歩かせました。

いがいに根性ある奴です



溶岩で歩きづらいのをのぞけば 景色も良いし空気も澄んでいてアルプスのハイジを連想する山

DSC03781.jpg 

1925メートルも登ったとは思えない位 あっと言う間に着きました。




360度の大絶景をこんなに楽して観られるなんてラッキー



DSC03782.jpg





お山を下りて「コロボックル ヒュッテ」でサイフォン珈琲とチーズケーキを頂きました。

とっても有名な山小屋なんですよ!



DSC03795.jpg 



テラスのカフェで大自然の絶景をゆっくりと眺めながら

霧ヶ峰の地下水を使ったコーヒーをいただく

なんて 贅沢なの




残暑から逃れて大自然に癒されてきたハリー家でした。




DSC03793.jpg


Category: 車山

娘の存在

東京に住んでいる娘とランチを一緒にしました。






新橋のシオサイトまで京急に1時間乗ると着いちゃうのね



乗り物音痴で文明社会に完全に取り残されたさくらにとっては驚異の出来ごと

DSC03769.jpg


田舎者なので娘に注意されながら静かな行動を心がけました\(//∇//)\

都会の女性はみーんなお綺麗でついついキョロキョロしちゃうからね





たらこ食べ放題のお店に連れていってもらい

DSC03773.jpg



たらこをたっぷりかけて久々にお腹一杯白いご飯を食べました。

基本 パン好きなので・・

DSC03774.jpg






娘が思春期の時は「口うるさく」ものを言い 何もかもが頼りなくじれったい「心配の種」でしたが



成人した娘は ただただ可愛くて 愛おしい存在になっています。



娘は自分にとってたくさんの新しい考えや文化を吸収できる

かけがえのない存在になっています。


DSC03772.jpg 


娘が産まれた時に感じた幸せを 今はもっと深く感じているさくら






娘にとって頼りになる強い母と感じてもらえる存在になりたい、それが今できること





何もしてあげれないけど たくさんの幸せがあなたに訪れますように・・・




Category: 未分類

高原で絶景   でも疲れた―!!

9月5日(晴れ)

今週は雨続きの予報で 今日だけが晴れマーク

どこかに行かなくちゃもったいない

と、以前から夫が行きたいと言っていた「信州富士見町の富士見パノラマリゾート」へ





ゴンドラ「すずらん号」に乗って楽々登山が出来るのよ(^∇^)


DSC03719.jpg






8分の乗車時間が長く感じるドキドキハリー

DSC03720.jpg


怖いので風景は観ないようにしている(。-_-。) へんな二人




DSC03722.jpg

ハリーは乗り物酔いはしないけど、降りてからもずっとヨダレを出して乗り物酔いに苦しんでたワンコがいました。

怖かったんだろうな・・・。






ゴンドラを降りすぐにある「入笠すずらん山野草公園」

DSC03729.jpg 


春夏秋にかけて150種類の山野草が咲くらしいのね


DSC03731.jpg 









ここで標高1700メートルくらい

涼しいよ―


DSC03732.jpg 



可憐なお花を観ながらの散歩は優しい気持ちになれるわ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪


DSC03745.jpg




DSC03754.jpg




DSC03725.jpg







この辺りまで「登山と言ってもラクチンだね」なんて ほざいていたさくらでしたが・・

DSC03749.jpg 







頂上までの15分はきついのきつくないのって きつかったわ―!!


ひたすら 石がごろごろの急斜面で 「登山者デビュー」の方が多いってホントか?!

DSC03734.jpg 

ハリーは文句も言わずに登ってくれました。

みんなに「偉いね」って褒めてもらったよ。


DSC03736.jpg 


眺望が360度広がる大パノラマ

さすが標高1955メートル 絶景です!

DSC03735.jpg

さすがに 疲れたようで頂上でねんねのハリー

岩場が多くて 怖かったよね。


DSC03740.jpg


「山野草や景色を眺めながら気軽に楽しく登山を楽しめます」がキャッチフレーズの入笠山ですが

やっぱり山は山・・・トレッキングシューズなしでは危なかったです。


普通のお靴で登っていた方もいたけど大丈夫だったかな・・・








帰りに道の駅白州で水汲みをして


DSC03766.jpg 






水に入れない弱虫ハリー

DSC03767.jpg 



今回のなーんちゃって登山で ご夫婦で登っていた方が多いのに驚きました。



しかも高齢者・・みーんな元気なんだわ。元気があれば何でも出来る(誰かが言ってたような・・・)



夫は久々のお山の絶景にとっても感動したようで



今度はどこに行こうかなって、はいはい頑張ってお付き合いしますよ(*´v`)

ねっ ハリー坊


Category: 入笠山