箱根関所を越えて「元箱根ルチア」へ

今日はクリスマス

娘と一緒に箱根へ


箱根といえば

「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」しか

思いうかばない

今回はせっかくなので箱根のお勉強をしようと

箱根関所へレッツゴー


箱根神社近くに車を停めて

箱根の杉並木を通って歩くこと30分
DSC05768.jpg



「箱根関所」・・・{江戸時代を偲ぶ歴史の舞台が今蘇る} 

箱根関所が現在の場所におかれたのは江戸時代の初期(1619年)
徳川幕府は全国53か所に関所をもうけましたがそのなかでも箱根関所は規模も大きく
もっとも重要な関所と考えられていたそうです

とーくに見えるのが関所の「江戸口御門」で昔の人はこの門に入る前に
身支度を整えて入ったそうですよ
DSC05769.jpg

DSC05770.jpg



関所役人が詰めていたお部屋
部屋の縁側では、人見女なるこわーいおばばが「出女」の取り調べを行っていたらしいのね
DSC05774.jpg 

こーんな感じ (ねっ後ろ姿でもこわいでしょ
DSC05776.jpg 


捕まったらこのせまーい牢獄に入れられたのね
DSC05771.jpg

ここで、ウンチク

八里の山越えは、大井川の渡しとならぶ東海道の難所として旅人に恐れられていました。その理由の第一は、
箱根に関所があったからだそうです。

江戸幕府が特に注意していたのは、「入り鉄砲に出女【でおんな】」

江戸に持ち込まれる武器と、江戸から離れようとする女性

なので、
関所を通り抜けようとする者には、
通行のための手形の携行が義務付けられ、これが旅の必需品となっていたのね。

たぶん、手形を手に入れるために賄賂が飛び交ってたんだろうな--
なーんて思ってしまうさくらは心が汚れているせい



現在はこんなにすっきりと見晴らしも良いけど、昔は鬱蒼としていたのではないかしらん


ながーい階段を登るとこんな素敵な景色
DSC05777.jpg 


DSC05779.jpg 




こちらは 厩 

5頭のお馬ちゃんをつなぐようになっていたけど、実際には2頭しかいなくて、空いた場所に掃除道具などを
入れていて納屋と兼用だったんですって(それがナニ?! いらない無駄知識ですよね)

 DSC05773.jpg


歴史音痴のさくらですが

箱根資料館という強ーい見方があるので色々を覚えてきましたよ!

娘はというと

ポーチを選ぶのにえらく時間を費やして、やっとこゲット
お店の方がすんごく良い方で悩む娘に「箱ごと見て選んでください」なんて
余計な事 親切なことをしてくださるので、どつぼにハマってしまったみたい





こういうところは幼少のころからちっとも成長していません
DSC05783.jpg 

満面の笑みの娘っこです

こんなところも可愛いと思ってしまう親バカさくら
ハリー坊の次に可愛いかも







そして
本日のお泊りは「元箱根ルチア」さん

今回で3回目

DSC05815.jpg 



 メリークリスマス 
DSC05789.jpg 




さすが箱根のストーブはでっかいわー

これでぬくぬく

DSC05791.jpg



さくらと夫のお部屋「鶯」
DSC05785.jpg 

娘のお部屋「さくら」
DSC05786.jpg 

レストランもクリスマス仕様
DSC05790.jpg 


DSC05795.jpg 


ここからは夕食だよーん

DSC05799.jpg


DSC05805.jpg 


 DSC05804.jpg
 

DSC05806.jpg

自宅で食べたトップスのケーキの何倍も美味しかったシェフ手作りのケーキ
 DSC05807.jpg
 


あさごはーん
地元で有名なお豆腐や富士の新鮮なお水で育てた御殿場米等など
こだわりいっぱい!!

DSC05810.jpg



ルチアさんのお写真が少ないのですが(まったりし過ぎで写真を撮らなかった)
お料理も美味しくて箱根の湯も我が家のお気に入り
清潔感あふれるお部屋もコンパクトで使いやすいのね

最近のカーログループの中で一押しのお宿
大好きすぎて4月のさくらの時期の予約もしてきましたよ

30日からワンコ用の温泉施設も出来るそうなので楽しみ!!

 DSC05814.jpg

箱根はさすがに寒かったですが

道路の凍結もなく念の為にスタッドレスタイヤに取り換えてきたのですが

撮り越し苦労でした(~_~;)

まっ念には念を入れて・・・で良しとしましょ

では皆さま

良いお年をお迎えください

※ ソラままさんへ
   お店情報を有難うございました。
   トノママさんとご主人さまにもにも宜しくお伝えください(ペコリン)



スポンサーサイト
Category: 箱根

かぼちゃパンと冬至

今日は新月、そして冬至ですね

ハリー家では冬至に柚子湯はもちろんですが、かぼちゃパンを毎年作っていますの

本当はかぼちゃの煮物が上手に作れないのでパンでごまかしています



お友達のお裾わけ分
DSC05753.jpg

DSC05752.jpg





ハリーは甘えん坊さんになって、すっかりお散歩抱っこ隊です
DSC05747.jpg

今年も無事に過ぎようとしています

色々あったけど・・時間が解決してくれると

のんびり構えて毎日を過ごしてきました

せっかちおばさんのさくらもすっかりのんびりおばさんに成長(?)しているようです

Category: お犬の生活

クリスマスからお正月に

編み物に熱中しているさくらですが

そろそろクリスマス靴下も飽きてきたので(こればっか作ってました(-_-;) )
DSC05749.jpg




お正月用に羊ちゃんを作っています 
DSC05750.jpg



DSC05751.jpg

これ、どうするの!・?って夫が言うけど
そんなのさくらにも分かりませんわ



だって意味もない行動だから楽しめるのよね(ねっ)




今日のハリー坊

おかげ様でとーっても元気です
DSC05279.jpg
Category: 手作り

元気がいちばん!!

おかげ様で元気に復活したハリーです

落ち込んでいたさくらも「のど元過ぎれば・・」で、すぐに忘れる困った奴なので

すっかり元の生活に戻っています(~_~;)

心配して下さった方に感謝です





散歩は短めで、不満いっぱいのハリーなので

出足はこんな感じで小走りに遠くに行きたがります
DSC05734.jpg

元気のバロメーターのうん○も元気に出ています^m^
DSC05736.jpg


近所さんのクリスマスも見に行きました

今年は4時30分には点灯して下さってます(まだまだ飾り付け途中なんですよ)
DSC05746.jpg



外観よりも門の中が素晴らしいの
DSC05739.jpg

素敵に飾り付けしているご主人にも感激

片づけが大変だろうな―・・なーんて(~_~;)
Category: お犬の生活

「抱きキャン」病ってなーに

ハリーが

突然

身体に触れた時に「キャンキャン、キャンキャン」って大騒ぎしたので吃驚仰天

夜21時だったので様子をみみることに


朝が待ち遠しかった


次の日にかかりつけのお医者さんに行き症状を話しましたら
抱きキャン病」ではないかと


レントゲン、痛み止めの注射、4日分の抗生剤と痛み止め等など処置して頂きました


30分くらいしたら痛み止めが効いてくるはずとのことでしたが
ぜーんぜん効き目なし
前より悪くなったような・・・不安な夜でした

ずーっと朝まで

①そばに近ずづかない
②お座りしたままで呼んでも知らんぷり
③ちょっと触るだけでおびえる

一番つらかったのは②番で「耳が聞こえなくなったに違いない」と思いました

痛い注射を2本も打たれて泣き叫んでいたので
突発性難聴だと訳もなく思い込み、どん底に落ち込みました


明け方にやっと”恐る恐る”お布団に入ってきましたが

やっぱりビクビクしている様子

もう、泣いちゃいましたよーん



それから、少しずつ回復して、今は元気いっぱいのハリーに戻りましたが・・

「抱きキャン」とは何ぞや





面白い言葉ですが、飼い主さんが言った言葉のまままの症状を指す言葉で
病名ではないそうです


ワンコを抱き上げる時に「キャンッ!」と痛がる
そんな症状のことでトイプーやチワワなど小型犬に多いそうです


どうして起こるのか?!

① …抱き方が悪い

「両前足を持って抱き上げる」のが1番悪いそうです(さくらはこの抱き方をしていました)

片手ではなく胸とお尻を抱えるようにそーっと抱っこしなくてはいけないそうです



② ・・・ 皮膚や筋肉、内臓、骨格に異常がある

代表的な例として椎間板ヘルニア・変形性脊椎症・環軸椎不安定症などで
筋肉炎症や神経痛の可能性もあるそうです

③ ・・・  精神的ストレス
これは先生から聞いたのではなくインターネットで調べたら出てきました
いつもと違う生活環境をした翌日に「抱きキャン」の症状が出たとのこと

さくらは
この③を一番疑っています


いつもとはまったく違う1日を過ごさせた後にこの症状が出たんです

精神面で出た症状なら
ずいぶん辛かったのだろうと・・・・・
本当に可愛そうな事をしてしまいました

さくらにとって一番大事な子なのに

デリカシーのないさくらの行動で辛い目ににあわせてしまったと反省、反省反省の日々です

もう、あんな辛い思いはさせたくない


みなさんの大切な子にもこんな悲しい経験をさせないようにと

つたない文章ですが書いてみました

うまく伝えられなくてゴメンナサイ

もう一度受診しなくてはいけないので新しい情報を先生から伺ったらご報告しますね



いつものように散歩できるようになりましたよ(ハリ―より)
hari-2.jpg


こんな辛い目に誰にもなってほしくない

気ぬかないで

この子のことを一番に考えて生活していこうと決心し直したさくらでした

明日も皆さまにとって良い日になりますように



Category: 抱きキャン

ちょっと早いけど”メリークリスマス”

今年もあと3週間チョット


今年も

いろんな事があったけど

いつもハリーと一緒だったね



楽しいことは早めに、いや―なことは後でが基本のハリー家



だから

ブログで知り合えた皆さまには

早目に ”メリークリスマス”をハリーから

DSC05482.jpg


月並みですが

素敵なクリスマスになりますように


DSC05483.jpg





Category: お犬の生活

トイプードル祭りに参加

伊豆高原のペンションで「トイプー祭り」のお誘いを頂きました。

土日にかけてのイベントで夫が「渋滞するからヤダ―」と言ったのですが

せっかくのお誘いをお断りも申し訳ないので参加してきましたよ―!!

持ち寄りのかずかず
DSC05616.jpg

DSC05627.jpg


アヒルのプリン
DSC05612.jpg

オーナーさん手作りの絶品ピザ
DSC05610.jpg



DSC05608.jpg


大人の金魚すくい大会
DSC05630.jpg

てんでばらばらのワンコちゃん達の奇跡の一枚
  
DSC05637.jpg



次の日は
DSC05658.jpg


もちつき大会
DSC05660.jpg


みんなでついたお餅は粒々が残っていたけど

それはそれで美味しかったよ
DSC05661.jpg
 

帰りは大渋滞にもれなく巻き込まれましたけど(汗

楽しかったから良し

参加して下さった方、遊んでくれたワンコ達 有難うございました!!

ハリーがいなかったら出逢えなかった方たち

出逢えた奇跡に 

感謝



Category: 伊豆高原