またまた称名寺へ行きました。

称名寺に行ってきました。
目的は二輪草と桜の開き具合を確認するため。
こちらが以前の二輪草です。→ 「称名寺の二輪草}

”称名寺自然公園コース”を通って行きました。
ハリーは危ないのでちょっとだけ抱っこです。
CIMG2227.jpg

入口はこんな感じ
CIMG2243.jpg

桜は来週くらいが見ごろかな?
CIMG2241.jpg 



CIMG2242.jpg

この赤い橋はとっても素敵なので写真を撮る人が沢山います。
池には亀さんがいて、天気の良い日は甲羅干しして可愛いですよ。
CIMG2228.jpg 

裏山は自然がいっぱい。
CIMG2229.jpg 


 よもぎ発見!! 
もちろん摘ませて摘んでいきます。
CIMG2232.jpg

目的の二輪草
まだ満開ではないけど、ひっそりと咲いていました。
CIMG2240.jpg ひっそり・・・

CIMG2239.jpg

家に帰ってよもぎパンを作りました。
春の香りがしましたよ。
CIMG2246.jpg
スポンサーサイト

金沢文庫称名寺の二輪草です。

良く行く散歩コースのひとつです。
金沢文庫にある”称名寺”です。
以前の記事はこんな感じでしたが、春になると裏山に二輪草が咲きます。


その名前のとおり1本の茎から2輪の花茎が伸びます。
小さな小さな白い可憐なお花です。
CIMG2159.jpg 

二輪草の群生地です。
こんな感じの場所が何箇所かあります。
CIMG2157.jpg 

二輪一緒に咲くのではなく、一輪づつ順番に咲いていきます。
CIMG2158.jpg

まだ一輪ですがもうすぐ二輪草になります。
CIMG2166.jpg


CIMG2167.jpg


CIMG2164.jpg


CIMG2163.jpg

こぶしの大きな木にも花が咲いていました。
もうすぐ満開です。
CIMG2162.jpg あー 気持ちいいねー
CIMG2161.jpg

歴史の散歩(称名寺)

横浜市金沢区にある称名寺は北条実時が創建し,鎌倉文化の中心とも言えます。境内には鎌倉時代から残る金沢文庫があります。境内に入ると都会の喧騒を忘れさせてくれ、なんだかタイムスリップした気分になります。
称名寺にはたくさんの国宝や重要文化財が残されていて、神奈川県立金沢文庫で見ることができます。2月まで「仏像展」が開催されています。
残念ですが、お犬はNG。

でも、境内ではたくさん遊べますよ。
CIMG1336_convert_20120125120511.jpg

金沢文庫です。
CIMG1326_convert_20120125120011.jpg


入口の横に、真っ白なサザンカが咲いていました。
なんだか、心洗われる気持ちになりました。
CIMG1324_convert_20120125115924.jpg

称名寺は、どこを撮っても絵になります。
特に、この橋はいつ見てもかっこいいです。
CIMG1330_convert_20120125120314.jpg

CIMG1331_convert_20120125120339.jpg

CIMG1327_convert_20120125120042.jpg


今日のお散歩は、たっぷり2時間もしました。
では、また明日・・・
CIMG1335_convert_20120125120445.jpg