今日は佳き日

♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪ 嬉しいことがありました。



娘のお婿ちゃんが日本橋に会計事務所を移転しました。



ささやかなお祝いのお礼にとご招待いただいたハリー家



日本橋三越近くの小さなちいさな事務所ですが

二人で頑張って築いたお城なのね



二人の夢だった場所からの第一歩 

DSC03544.jpg



デスクには事務所の象徴のクローバーが飾られ

おままごとが大好きだった娘らしい演出が微笑ましくて 

DSC03541.jpg





壁には、読書家で勉強大好きなお婿さんらしく専門書だらけ 

お家のお婿さん部屋も本だらけなのよねー 

DSC03558.jpg

これからの人生に幸多かれと願うことしかできないワタクシですが

辛いことや悲しいことがあっても 二人で一緒なら きっと大丈夫

どうか毎日を丁寧に大切に過ごしていってね





日本橋では珍しいワンコ店内OKのレストランを予約していただきました

無口なお婿さんですが、気配りや思いやりのある素敵な人

その誠実さで1歩ずつ歩んで行って下さいね



心がぽっかぽっかになった佳き日でした

DSC03554.jpg
「ハリー お腹すいた―!!」



   (o‘∀‘o)*:◦♪

スポンサーサイト
Category: 未分類

遅まきながら

(o‘∀‘o)*:◦♪ハリー家

いまのブームは身の周りの整理整頓!!

あったり前のことを当たり前にしてこなかったので

遅まきながら夫にも(かなりの比重で)手伝って頂きながら開始しています

実は

母が亡くなって遺品の整理が大変だったのね


姉と2人ですごい勢いで片づけましたが、捨て上手な姉がいたからこそ

終わったけど、一人じゃ無理だったわ

親が亡くなった後の遺品整理って残された子供にとって大変な作業なんですねー!!

身をもって知らされました


お掃除大好きだった母の家でこうなので

整理整頓の苦手なさくらだったらどうなることか(やれやれ。゚(゚´Д`゚)゚。)


生前に自分自身が行うのが「自分の整理」

遺された子が行うのが「遺品の整理」

これは本当に大きな違い!





終活という言葉は元気なうちに残された家族が困らないよう準備するという意味

と思っていましたが

今は早めに身辺整理して自分の人生を生き生きとしたものにする準備

だったのね



まだまだ元気なうちに


残り少ない人生を自分らしく生きていくために

断捨離を実行したワタクシって超偉いかも

なーんて 「 ブログに自慢する時間があったら手伝えっ 」て夫が

訴えていますので

今日はこの辺で・・


因みに今日は本箱と着物ダンスをほぼ空にしました!!

一度も袖を通していない着物もあったけど

だぶん、いえ、死ぬまで着るわけないからね



断捨離 さくらにとっては判断力を試される機会だと思っています

三日坊主にならないように 頑張ります( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww




Category: 未分類

お久しぶりのハリーです

強い日差しの中に晩夏のかげを感じる今日この頃

お久しぶりでーす(^-^)/


しり切れトンボのままのブログも途中のままですが とりあえず

ハリーは元気ですとお伝えしたくて・・・・♪(o・ω・)ノ))


DSC02613.jpg


DSC02615.jpg





わたくしごとで申し訳ないのですが

今年の夏は人生で一番 もうこれ以上の悲しいことは起きないだろうと思えるような

つらい夏でした

母親というよりも 友達のような 自分の一部のようだった母が亡くなってしまいました




母がこの世の中からいなくなってしまう

ことがどうしても受け入れられず

弱っていく母に「お母さんがいなくなったら どうしたらいいの」と

我儘をいって困らせていたさくらでした





毎日 母の遺影に向かって朝晩の挨拶をし にこにこ顔の母に

「あー もうお母さんはいないんだね」とつぶやいてしまいます



亡くなる前に 「幸せな人生だったから いなくなっても悲しまないでね」と

言っていた母

私の悲しむ姿をみて逆に励ましてくれていました


時間がたっても 母の事で悲しまない日はくることはないと思いますが

「母に心配かけないように 恥じないように」

過ごしていきます



なんだか 訳の分からない文章で恥ずかしいのですが 

少しずつ いつもの自分の生活に戻るためにブログを開始してみました

今年の夏はことのほか厳しい暑さでしたが みなさまも体調を崩されませんように

どうぞお身体大切になさってくださいね

ではでは またお会いしましょう・・・・・♪(/・ω・)/ ♪





つたない文章で読みにくかったことと思いますが
最後まで読んでくださって有難うございました

書きたいことがたくさんあるのですが キーボードを打ちながら

やっぱり泣けてきてしまいます

駄目ですね―









Category: 未分類

大きくなーれ

お孫ちゃん達の成長著しい今日この頃



最強Tシャツを着て
自分でフォークを使いパクンチョできるようになったお孫ちゃん2号
DSC02358.jpg
食べるのが大好きで朝ごはんスタートからずーっと何かしらん食べている逞しさヽ(≧∀≦)ノ



1号はといえば「一人で出来るもん」の自己主張娘に成長
DSC02363.jpg


ブランコ立ち漕ぎも自由自在
DSC02365.jpg


朝から寝るまでずーっとフォークを持って食べ続ける太っ腹な2号は
DSC02397.jpg


ハリーにもボーロを分けてあげるくらいの大きな心も育っています(笑
DSC02383.jpg
大好きなお子様おせんべいはくれないけどね

すくすく育ってくれてありがとう(o‘∀‘o)*:◦♪
Category: 未分類

とつぜん 城好きになった夫の希望で「掛川城」に向かったハリ―家


東海の名城と言われた美しいお城

室町時代、駿河の守護大名今川氏が家臣の朝比奈氏に命じて築城させたのが掛川城のはじまり

DSC02271.jpg 


 戦国時代には、山内一豊が城主として10年間在城したのね

一豊さまは天守閣、大手門を建設するとともに、城下町の整備や大井川の治水工事も

大規模に行ったの


掛川は、一豊の人生にとって大きな意味をもつ土地だったのでしょうね

高知城が掛川城に似ているのは一豊さまの思いが深かった証拠
 


大手門
DSC02270.jpg 



現在の掛川城は

日本初の「本格木造天守閣」として復元されたものです

DSC02277.jpg 




お城の近くの図書館に懐かしい二宮金次郎様(珍しいでしょ)

なぜか日本のお学校から金次郎ちゃんが消えてしまったのよね

DSC02284.jpg 



DSC02273.jpg 

一豊様と言えば おんまちゃんよね

売店にもお馬の模型がありました




静岡の抹茶アイスは濃厚で美味しかったです

もちろんハリーも頂きました

DSC02289.jpg 

マイナーな掛川城はガラーンとしていて快適でした(笑

Category: 未分類